スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSYREN完結

※若干のネタバレを含みます
週刊少年ジャンプにて3年間連載された「PSYREN」が本日発売52号を持って連載終了となりました。

ここ何週かの駆け足展開を見るに完全な形での終了ではなかったのかもしれませんが、無事完結まで辿り着けたということでほっと胸をなでおろしています。

“さっさと起きろ アゲハー!!!”

救えなかったはずの未来、しかしその未来に救われたアゲハ

この展開は予想してなかっただけに不意突かれまくりでした。

気付いたら泣いてました。

未来世界のフォローも同時にされいて、やるせない気持ちになっていた読者も一安心だったんじゃないでしょうか。

恐らく最初の方から決まっていたラストだとは思いますが、岩代先生最後の最後でも魅せますねー

ここのフーちゃん最強に可愛い!

あとジャンプしてるマリーは是非動く画で観てみたいなと。

きっとたゆんたゆんしてるんだろうなと←

意識を取り戻したアゲハは雨宮さんと抱擁。アツアツですw

一応時間軸は未来から飛ばされたままだから1年後って事になるのかな。正確には1年半か。

アゲハさんがイケメンすぎるなー髪ちょっと伸びてんのか?

デフォルメ幼フーちゃん可愛い!

ヒリューさんテラ空気w

そしてさり気無くカブトの宝くじの伏線回収w

最後に現代の07号を助けに行くとは思わなかったなぁ

何らかの形で接触してほしいという希望はあったけど最終話の締めに持ってくるとは・・・

ここでも不意を突かれましたね。

本当に綺麗な終わり方だったと思います。

間違いなくPSYRENという作品はここで完結している。

欲を言えば個人的にはエピローグ分がちょい足りなかったんで、アゲハ、雨宮以外にスポットを当てた後日談等は描き下ろしで読んでみたいですねー

もっと欲を言っちゃうとミスラとの現代ラストバトルは若干の加筆が欲しい!

同じ目的の為だとは言っても敵だったやつとの共闘って実に少年誌的だし熱い展開だと思うんで。

そんなところでしょうか。なんにせよ本当に楽しい3年間でした!


折角ですのでその他率直に思ったことなんかを書いていこうと思います。

ご存じの方もいらっしゃるかもですが、当方みえるひとの頃からの岩代先生スキーでしてこの作品も同じくらい応援してきました。

画面が地味でコマ割も単調な先生の作品は派手な漫画が目立つジャンプには異質な存在だったけど、一度読者の心を掴んだら離さない何かを秘めていたんじゃないかと思います。

で、僕の中でのその「何か」というのはあの泥臭いセリフ回しです。

練られたストーリー、緻密に張り巡らされた伏線ももちろんですが僕はこの部分を推します。

勝手に岩代節なんて言ってますが、みえるひと終盤辺りはやばかったですねー

油断してると単行本読み返しちゃって更新出来なくなるんで辞めときますがw

もちろんそれはPSYRENでも至る所でみられましたね。

2ndステージでアゲハが雨宮を庇って戦闘の最前線に立つ覚悟を決めたところのセリフで、

「おっ!来たな」というのは感じました。

振り返ってみるとドルキさんもカッコいいセリフ残しまくってるなw

全体的にキャラ立ってるやつが多かったのも良かったですよね。


みえるひとの倍以上の連載期間だっただけに燃える展開もたくさんありました。

中でも一番を選べと言われれば、十中八九の方が64話の“光”を挙げるんじゃないでしょうか。

僕もその内の一人です。

ただの援軍と言えばそのとおりなのですが、散々フラグをへし折られての事だったので裏切られたって方はたくさんいらっしゃったんじゃないかと思います。

成長した子供たちの頼もしさたるやハンパなかったですよねー

てかこの話前に書いたなw


3年間という長いようで短い間でしたがこの作品を読み続けることが出来て本当に良かったです。

同時期の連載陣にはメディア展開で先を越され、非常に苦しい思いをさせられましたが、メインの媒体が漫画である以上綺麗な形で完結出来るのが一番イイ事なのでは無いかとそのへんは前向きに解釈しています。

ジャンプには向かないと言われながらも、PSYRENは立派に少年漫画としてジャンプ誌上で戦っていたと思います。

えぇ、打ち切りとも戦っていましたけども←

ただ先生自身もそういうリスクを覚悟の上だったはずなので一概に「編集部が悪い」、「PSYRENより〇〇切れ」と言うのではなく、先生の意志を汲んであげるのもファンの努めなのかなと考えております。

もちろん僕自身も納得できない部分はありますけどね。

巻末コメントから察するに、幸いまだまだ漫画家としての魂は燃え尽きていないようなので、またいつか先生の作品にお目にかかれる日が来るんじゃないかと思ってます。

でも、まずは休養ですねー

ゆっくり休んで次に向けて英気を養ってほしいです!

ということでなんだか纏まりのない長文な駄文になってしまいましたが、最後まで読んでいただきましてありがとうございましたー

僕はこれからも岩代先生を応援しています☆


PSYREN-サイレン- 14 (ジャンプコミックス)PSYREN-サイレン- 14 (ジャンプコミックス)
(2010/12/03)
岩代 俊明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

夢幻

Author:夢幻
やっぱり時代はほっちゃんだよー(;´Д`)ハァハァ

mixiはコチラ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
FC2カウンター
ブログペット
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。